岐阜県 印刷業界の技術向上・発展を担う ぎふ印刷翠陽クラブ

会長挨拶

HOME > 会長挨拶

会長挨拶

40th.jpg



ぎふ印刷翠陽クラブ


          第41代会長

     高田 華子

テーマ「感謝と行動」

会員並びにOBの皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は当クラブの活動に多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 前任の高井会長よりご指名をいただき、本年度会長の大役を仰せつかり、また本年は、当クラブの節目の年でもあり、色々な意味において緊張感でいっぱいです。

 まずはこの秋に開催されます60周年の記念式典『感謝☆還暦』において、永きに渡る当クラブの歴史を作ってくださった先達に、心からの感謝を込めたおもてなしが出来ますように、会員が一丸となって進んでいきましょう。またその活動と協力を通じて、当クラブの魅力や意義を再確認し、新たな絆を見出し深め合い、学び合いたいと思います。

 今年のテーマは60周年のテーマとも重ねて「感謝と行動」としました。

 先の平昌オリンピックで、試合後「支えてくださった方々に感謝します」とコメントするメダリストが本当に多かったと思います。この「感謝する心」が試合(行動)に臨む時、自分を落ち着かせ、励まし、日々積み重ねてきたものを最大限に発揮できる状態を作るのだと思います。

 印刷に限らず、世界はいつの時代も絶えず変化し、年々そのスピードを増しています。本業を担う責任の中では不安もあり、道に迷う事もあるかもしれません。けれど、お客様はもちろん、共に頑張ってくれている会社の仲間、家族…。自分が今こうして精一杯頑張れるのも、自分を取り巻く環境を作ってくださっている方々の支えのお陰だと思えればこそ、勇気を持って、しっかりとフロントを見据えて前進できるのではないでしょうか。そしてたくさんの模索の中から新たな進むべき道を見つける時、このクラブで培った友情や絆が、道を照らす一助となってくれるのではないかと思います。

 この佳い循環を実現し、各社の、そして各自の更なる成長を目指して、一年間、皆さんと共に知恵を出し合い、協力を仰いで進んでいきたいと思います。

 時代とはいうものの、会長を引き受けるにあたり、見守ってくださった諸先輩方、会員の皆さんへ心からの感謝を込めて、会のより一層の発展に私自身も精一杯がんばりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


前のページへ ページトップへ